スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は涼しかったです@千葉南部


熱は下がったものの、腹部違和感が強いのとお腹が全体的に
張っている感じがあるため、救急外来に行ってきました;


前日夜に電話したら消化器の医師がいるとのことだったので;


期待はしてなかったですが、抗生剤をもう一日続けて、
月曜のCTを取る際に診察するか相談してくださいとのことでした(´;ω;`)


熱下がったのに抗生剤飲むのかぁ・・・。
とか思ってしまったんですが;


今現在はお腹の張り具合は割と収まっちゃって、
お腹の違和感も普段と変わらないとこまで落ち着いてしまいました;
いったい、なんだったんだろ・・・。
なのでとりあえず月曜日はCTのみで、診察は主治医がいる木曜日しようかと。


ところで黄疸のサインのおしっこの色はまだしも、
目の黄色さって見た目でわかるのでしょうか;?














スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shiroshiiro.blog.fc2.com/tb.php/7-5b484bf5

Comment

TAKUandMAMA | URL | 2013.07.21 12:00
yukiさん
こんにちは。
炎症反応の評価は熱だけではないのです。
採血をすると炎症反応がわかります。
完全に炎症症状が消えるまで少し時間がかかります。
抗生剤は、処方された期間は、指示通り飲んだ方がいいです。

黄疸は、眼球結膜(眼球の白い部分)をみて行います。プロが見れば、だいたわかりますよ。
日本消化器病学(一般用、黄疸)http://www.jsge.or.jp/citizen/senmon/oudan.html

ご心配ですね。
お大事になさってくださいね。
yuki | URL | 2013.07.22 11:37
TAKUandMAMAさん
いつもありがとうございます!
救急外来でも目は見てもらいましたが、
とくになんとも言われなかったので、
黄疸にはなってないと思います;

熱もぶり返してはなく、お腹の張り、
違和感の強みも落ち着いてはきたので
来月の診察を一週間早めました。

話は変わりますが、
数値が高いときに主治医には胆管に詳しい
先生がいるから大学病院を勧められましたが、旦那さんはやはり大学病院に通っているのですか?

今は数値は落ち着いているから、うちで様子をみましょうとは言われていますが;
もう話自体は大学病院のほうにいってるみたいですけども。
TAKUandMAMA | URL | 2013.07.22 22:45
yukiさん
こんばんは。
少し落ち着かれたご様子。
よかったですね。
PSCの専門の医師(研究者)がいるかはわかりませんが、大学病院には専門医、胆肝膵の専門医がいらっしゃいます(総合病院にもいるので、主治医はきっと専門医だと思います。)。
検査、研究、新しい治療、臓器移植など、今後の治療を考えて、勧めてくださっているのだと思います。
パートナーも確定診断がついた時点ですぐに、初診の総合病院から大学病院に転院しました。以降、同じ大学病院で診ていただいています。
関東は大学病院も複数あるから選べていいですね。
yuki | URL | 2013.07.23 16:31
TAKUandMAMAさん
いつもありがとうございます!

一応、勧められた大学病院では、
PSCの研究をしてる先生がいるみたいです。
難病情報センターのページだと研究協力者と
して名前が載っていますね。
その先生が診てくれるかはわかりませんが;
一応紹介された場合は先生の名前を聞いておきます。

自分の血液でもなんでも研究に使って
くれて結構なんですけどもね・・・笑

PSCの方で、実際に採血の時に
多めに採って研究に回してもらった方も
いらっしゃるみたいですし。

| | 2013.07.26 10:53
このコメントは管理人のみ閲覧できます
yuki | URL | 2013.07.27 16:55
TAKUandMAMAさん
貴重な情報ありがとうございます!
もともとその会の存在は知っていたのですが、
PSCはあまり触れられてないのかなぁ・・・
と、思っていました。
少し落ち着いたら一度電話してみようかと思います!
TAKUandMAMA | URL | 2013.07.27 17:46
yukiさん

体調いかがですか?

yukiさんのおっしゃる通り、現在は、PSCについては、ほとんど触れられていないですよ。
ただ、PSCの会員さんもいるので(現在は数名)、もっと会員が増えて、ニーズが増し意見を言えば、何かできるかもしれないということです。
現在のPSCに関しての活動実績は0、でも、作るところから、意見を言える可能性があるということです。
同じご病気の方に、ハンドルネームでなく実名で直接お電話でお話しを聴いていただけるということも安心につながるかと思います。

お大事になさってください。
Comment Form
公開設定

プロフィール

yuki

Author:yuki
1989年生まれ。
千葉県在住。AB型。
2012.11月 PSC発症。

同じ病の方、
またそのご家族の方などと
情報共有できればと思います。
よろしくお願いしますm(__)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。