スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学病院受診&定期検診



GWなんてないです!
何がゴールデンだよヽ(`Д´)ノ(笑)


またまた期間が空いてしまいましたが、
大学病院と定期検診が無事?終わったのでご報告を・・・。


まず大学病院に4/22に行ってきました。
前回の採血結果はほぼ問題なしですねとのことです。
MRIの画像も1年前とほぼ同じだねと即答されました・・・笑
あげくの果てにはPSCっぽくないですね~ともいわれました;
思わず、え!?となりましたが、というのも採血結果で好酸球の値が高いみたいで。
喘息だったんだよね?最近発作とかどう?とも聞かれました。
PSCももちろんそうだけど好酸球性胆管炎や別疾患の疑いも兼ねて診ていきましょうとのことでした。

最近の症状として背中の強い違和感があって採血したが、とくに異常ないと伝えたところ、
肝臓関係ないかもね; 向こうの先生が様子をみろと言えばそれがベストでしょうと。

それと最近下痢気味を伝えると、向こうで大腸カメラやりましょうと。
あの下剤が・・・非常に辛かった記憶が(´;ω;`)
こんな感じで大学病院は終了しました。


5/1定期検診
ALB 5.0
AST 16
ALT 16
LDH 129
ALP 262
γ-GTP 12

総ビリルビン0.9
D-BiL 0.1
CRP 0.00
EOSINO(多分好酸球の数値)18.0

とくに変わらずでした。
好酸球値?はHにはなってましたが・・・。
それよりも下痢と、2日前くらいから少し気持ち悪い感じが続いてます;
餃子を焼くのを失敗してべちゃべちゃなやつたべたからかなぁ;
だいたい検診後具合が悪くなる気がする・・・。



スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shiroshiiro.blog.fc2.com/tb.php/14-f0ba82a1

Comment

| URL | 2014.05.08 22:32
こんばんは。
数値 凄く良いですね!!
今回のブログを読ませて頂いてから、改めて始めから順に読ませていただきました♪

何点か気になってたのでお聞きしても良いですか?
一番最初の数値はかなり高かったようですが、すぐに正常値に近い感じで下がったみたいで、何か処置はしたのですか?
胆石とったとか、胆管をバルーンで広げたとか…
それとも薬だけで下がったとか?

ご自身のMRIやERCPの画像はご覧になりましたか?
PSC特有の画像でしたか?

わりとお腹が痛い事が多いようですが、場所的にはどの辺りなのでしょう?
私の場合はみぞおちの辺りとか右側肋骨のあたりから上の方にあるのですが…
腸の辺りだったりします?

あと、今の主治医は胆膵の専門医ではないのでしょうか?

色々質問してしまって申し訳ないのですがm(__)m
今回大学病院で画像を見てもらってPSCっぽくないと言われたと…

胆管が狭くなる病気はPSC以外にもたくさんあるようですし、もしPSCじゃないとしたら病気であることは免れないとしてもそれはそれでとても良いことなんじゃないかと…
良性の胆管狭窄であれば予後は全然O.Kですよね!

現在の主治医を疑うわけではありませんが、大学病院の先生が話した様にPSCも念頭に置きつつ違う病気の可能性も視野に入れる事に私も賛成したいです。


EOSはアレルギーで高くなるようで、私の場合は最初の主治医からロキソニンを1日3回飲む様に言われてそれが原因でEOSが上がってしまったんです。過剰摂取によるアレルギーだったんですかね…
薬をやめたら下がりました。
でもそれ以外にもたまに理由はわからないけど上がる時があります。
最高28くらいまで行きました。

PSC自体で下痢などの腸の痛みはないと思うのでUCのような合併症なのか、それともまったく違った病気が隠れているのか…
大腸検査もいま1度してみるのも良いかも知れませんね。

PSCは他の病気との鑑別がホントに難しいそうなので、専門医の先生にみてもらうのが一番ですよ!
大学病院の先生が研究班の先生なら凄くよいじゃないですか!
それでPSCじゃなかったら万々歳ですもん♪

長くなってしまって申し訳ないです(汗)
お大事になさって下さいね(^-^)



いちこ | URL | 2014.05.08 22:35
ごめんなさい!!
名前 入れ忘れました…

yuki | URL | 2014.05.09 15:57
いちこさん

こんにちは。
全然質問してくださって構いませんよ!
もともと病気の情報交換として立ち上げたので。

まず数値ですが、
ウルソ服用後、ゆっくり右肩下がりでしたね。
服用してから多分、4~5ヶ月で正常値になりました。
あと漢方も処方されているのでそれも効いてるのかはよくわかりません;


ERCPからの造影CTは見せてもらいましたが、
具合が悪くてあんまり覚えておりません;
でもここが細くなっていてとか
広がっていて、なんて説明してくださってました。
母も一緒でしたが、きっと???だったと思います(^^;

MRIの画像は見てますがやはり正常な胆管ではないそうです。

胆石はなかったですが2回管を残してます。
今は管もないですが、2回目の管を残して退院後すぐに急性胆管炎で入院しました;
初めてERCPをしたときに胆管付近のリンパが腫れていたみたいです。
そこに管を残す処置を2回ですね。
今はリンパの腫れは炎症性変化でなんたらだから~で大丈夫みたい?です(^^;


今の主治医は、専門医ですよ!
胆管に詳しいかは定かではないですが・・・。
でも言われてみればはっきりとPSCです。
とは言われていない気もします。
診断が難しいし、おそらくPSCだと思われます。
的な感じでした。改めて告知されたときに大学病院に専門医がいるので診てもらいましょうとのことでしたね。

体調は、数値が下がる前も後もみぞおちに違和感がありますね。
ないときは全くないですし、強くでるときもあります。
痛いかと言われると痛みではないですね。
背中も最近すごい違和感ありましたが、
今はほぼないです(^^;

下痢の方は好酸球性胃腸炎ってのもあるからまぁ急ぐ必要はないけどカメラやってもらうように書いとくよと大学病院の先生がお手紙に書いてくれました。
好酸球が絡んでくるとまた話は別なんだけどもとも言っていましたね。

胆管が狭くなる病気っていくつもあるのですか!?
調べるのも怖くなって全く調べてないので知りませんでした;

EOSに関しては全く今の主治医には言われていませんでした。
大学病院でちょっと高いね。
って感じで。それからちょっと気にして見てみてはいますが。

こんな感じですが大丈夫ですかね(^^;
また思い出したり何かあれば追加しますね。

いちこ | URL | 2014.05.09 20:55
お返事ありがとうございます!!

私も勉強不足な所がいっぱいあるので何となくなのですが(汗)

私も主治医に「ホントにPSCなんですか?」と聞いたことがあって、その返事は「PSCは鑑別が難しくて、石が無い、癌じゃ無い…とか色々な可能性を1つずつ除外していって辿り着くものなんです」と。
画像でみると典型的な形をしているようで、癌やIgG4硬化性胆管炎の画像とは少し形が違うみたいなので、それで判断もするようです
癌を合併しやすいのと癌との鑑別も難しいようなので、私の主治医は常に癌を疑って、気にしてマーカー検査や細胞診なんかをしてくれます。

みぞおちの違和感、わかります!
痛いような、それとは違う重いじと~っとしたような不快感…
酷い時は肝臓が腫れてるような感覚でパンパンに張って歩く震動だけでツラいです。
たまに大きなあめ玉を丸飲みしちゃった時のような詰まってる感?も右肩にあったりします

私の数値は薬で最初の3年位は正常値より少し高いくらいで済んでましたが、3年経つ頃から徐々に上がりはじめました(T_T)

良性の胆管狭窄はPSCと判断するに至るまでの除外する項目があるくらいなので、何種類かあると思いますよ。
PSCも良性か悪性かで言うと良性なんですけどね…(*_*)

肝心なのはそれで薬が変わってくると言うことじゃないでしょうか
ステロイドが効く疾患もあるようですし…

PSCは予後不良と言われてるので、もし違う疾患だった!って事になったらホントにそれは喜ばしい事になるんですけどね

あんまり先生に突っ込むことも出来ないし、もどかしい所ではありますが数値同様、体調も良くなることを願っています♪

色々と失礼しました!
これからも情報交換 宜しくお願いします!!
あと、リンク貼らせてもらって良いですか?
yuki | URL | 2014.05.10 18:31
いちこさん


リンクの方はOKですよ!
すみませんがURLを教えてください!

私も次回大学病院受診した際にどのへんがPSCっぽくないのか聞いてみます;
逆にこの辺がっぽいとかも。
幸い二人共話しやすい感じの先生なので、
そのあたりはよかったです(^^;
Comment Form
公開設定

プロフィール

yuki

Author:yuki
1989年生まれ。
2012.11月 PSC発症。

病気のこと、日常のこと。
よろしくお願いしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。